2005年08月08日

亡命!

新国家が導入されたので、早速亡命しました。

亡命先はネーデルランドです!恐らく6か国中最弱の国になるだろうと予想されている国です。

ネーデルランド(オランダ)は、日本では鎖国中に唯一交易を許されていたヨーロッパの国なので、この時代のヨーロッパの国の中では一番日本との関わりが大きい国ですね。

歴史で鎖国について学んだ時、なんでオランダなんだろう?と思いましたが、大航海時代の中盤から終盤にかけてはオランダが世界の海を制していたと言えるぐらいの勢いがあったみたいです。アムステルダムは栄え、世界の中心と呼ばれていたそうです。
その後、イギリスとの戦争で疲弊し、航路を奪われて衰退していきますが(これが大航海時代の終わりと定義している学者もいるらしい)徳川家が鎖国を決めた頃はまだオランダの力が強かった頃なので、西洋の情報を得る為にオランダとだけは国交を残した幕府の判断はこの時代だけを見れば正しい選択だったのかもしれません。

そんなネーデルランドに移住する前に、ちょっと寄り道をしました!

亡命01.JPG

14門砲が作りやすい事で有名なイスパニアに亡命して、バルセロナで鋼などを買えるようにしてからネーデルランドに亡命する事にしました。亡命しても、投資してれば元の国の特産品が買えると言うのはおかしい気もしますが、名声が下がる上に、その国より国力のない国にしか亡命できないので、国力のない国のための救済処置なんですかね?そう考えると、圧倒的に国力のないネーデルランドの強みの1つなのかな・・・

イスパニアを経て、アムステルダムにやってきました!
街を見渡すと、結構新しく始めた感じのキャラクターが結構いました。活気のある町になるといいですね。

亡命02.JPG

亡命しようとすると、3、4回ぐらい亡命しますか?と聞かれます。流石にこれだけ確認されれば間違って亡命したりはないでしょう・・・

そして・・・

亡命03.JPG

ついにネーデルランドの国旗をつけることができました!
このゲームを始めたときからネーデルランドでやりたかったのでやっと移住できました・・・

それと、うちの商会長のDyが頑張ってくれたので、念願の商館も持つことができました。

亡命04.JPG

ネーデルランドとアムステルダム11番商館をよろしく!
posted by Scathach at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。