2005年07月04日

智将の死と理想郷の崩壊

前回と関連する日記です。前回の日記では、エパメイノンダスがあみ出し、マケドニアが真似た斜線陣戦法という戦法について書きましたが、今回はエパメイノンダスに注目して書きたいと思います。
 
少し前の話になりますが、リスボンでたまたま冒険者仲介人を覗いて見たら・・・

理想郷01.JPG

これがエパメイノンダスに関するクエストです。この理想郷というのがエパメイノンダスがスパルタを破って作ったアルカディア連合を形成する1つの都市であるアルカディアの事のようです。このアルカディアという単語が理想郷の代名詞として現在でも使われているそうです。

理想郷の代名詞となるぐらいアルカディアが豊かで素晴らしい都市だったかというと、そうでもないようです。エパメイノンダスは一度はスパルタを破りましたが、その後、スパルタはアテネと結んで勢力を盛り返し、アルカディア連合に対抗してきました。そして、このギリシャ全土を二分する戦いは数十年に及び、国土は荒れ果て、かつての美しいギリシャがだんだんと失われていきました。最終的にエパメイノンダスの指揮するテーベを中心としたアルカディア連合が勝利をおさめました。しかし、最後の戦いの最中、エパメイノンダスが負傷し、そして死亡してしまいます。強力な指導者を失ったアルカディア連合は崩壊し、ギリシャは再び混乱の時代へと突入してしまいます・・・

なので、アルカディアはちょっと理想郷とは違う印象を受けます。理想郷というのはアルカディアの渓谷の谷間に立ち並ぶ牧歌的な美しい街並みから来ているそうです。


話は変りますが、このクエスト、鎧がもらえるらしいです!
なので、1人で受けるのはもったいないので、商会のメンバーと、その時たまたまリスボン近郊にいたシャリマールさんを誘って発掘に向かいました。

理想郷02.JPG

一緒に発掘に向かう図です!
戦闘は快速サムブークのはねまるさん。ジーベックには負けるけど、かなり速いです!

そして、アテネ北西にて発掘すると・・・

理想郷03.JPG

エパメイノンダスの鎧が出てきました!

性能は耐久250、防御50とこれだけでも十分すごいんですが、なんと戦術+5というおまけ付き!
耐久250と書きましたが、この鎧を発見した次の日に発見物の耐久の変更があり、エパメイノンダスの鎧の耐久は、露店を見る限りでは150に変更になったようです。仕様変更が入る前に入手できたので、運が良かったです!

そして、発掘後の記念撮影を今回もさせていただきました。

理想郷04.JPG

タイミングがずれて、みんなポーズをとろうとしている所になってしまいました・・・
ローマの兵隊といった感じの鎧で、見た目も性能もなかなかの鎧ででした。

一緒に探してくれた皆さん、ありがとう!
posted by Scathach at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4812757

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。