2005年06月14日

夢の実現に賭けた男(その1)

最近忙しくて、ほとんど日記が書けてない状態です・・・
暇があったらONして戦闘LV上げちゃってます!

今回からはトロイです!(忙しいのでかなり分割して描きます!)
 
トロイという言葉をほとんどの人が耳にしたことがあると思います。特に、インターネットをやっている方なら、トロイの木馬という種類のウィルスを連想するかもしれません。

一応、探検日記のつもりなので、今回は、ウィルスのトロイではなく、ホメロスの叙事詩イリアスに出てくる神話上の都市、トロイについての日記を書こうと思います。

このイリアスには、トロイの戦争に関する物語があります。

昔、トロイという国の王子パリスは、スパルタ王妃ヘレネに横恋慕し彼女を誘拐してしまった。当然、スパルタ王は激怒し、ギリシャの都市国家を集めて連合軍を作りトロイにと攻め込んだ。
この戦いは、神々をも巻き込んだ大戦争へと発展して、10年間も続きます。そして、ついにある朝、大きな木馬を残してギリシャ連合軍は撤退してしまいました。トロイ軍は喜び、城門を壊してその木馬を中にいれて、戦勝を祝いました。ところが、その夜、撤退したと思われたギリシャ軍は闇夜に乗じて奇襲を仕掛けてきました。また、木馬からも兵士が次々と飛び出してきました。混乱したトロイ軍は瞬く間に壊滅して、トロイは陥落してしまいました。

これがトロイの木馬の話で、この木馬の様に無害がないと思わせるような偽装して、進入し、コンピュータを内部から破壊するようなウィルスを、この物語になぞってトロイの木馬というようです。

この物語には、トロイの木馬の他にも、英雄アキレスの唯一の弱点であるアキレス腱の話など、有名な節が何個もありますが、次回は神話の話ではなく、この神話を本気で信じた、ある男の話をしたいと思います。
posted by Scathach at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。