2005年04月19日

兵どもが夢の跡

カルタゴという国を知っていますか?

カルタゴは、地中海のチェニス辺りに栄えた古代の海洋大国です。カルタゴは、フェニキア人のつくった街で、交易で栄え、美しい街並みは「地中海の宝石」とも言われました。
 
そんな当時の地中海に、野心に燃えていた国がありました。当時、イタリア半島を支配したばかりの新興国家である共和制ローマ(のちのローマ帝国)です。ローマは地中海交易でさらなる躍進を狙っていましたが、当然その前にはカルタゴが立ちはだかります。

そして、紀元前264年ついに地中海の覇権をめぐってカルタゴとローマが激突します。世に言うポエニ戦争の勃発です。

※ポエニ戦争については、おそらく名将ハンニバルについてのクエストが沢山あると思うので、その時に詳しく触れられたらなと思います。


このポエニ戦争は、紀元前146年まで、3回にもわたって激しく両国がぶつかりました。

そして、その戦争に勝利したローマが地中海交易の権利を握り、のちの大帝国へと成長していくのです。


では、敗れたカルタゴはどうなってしまったのでしょう?

カルタゴ概要.JPG

カルタゴの調査に関するクエストがあったので受けて見ました!今回は商会員のはねまるさんと一緒に調査にいきました。

さっそくチェニスの学者に聞き込み調査

カルタゴ説明.JPG

ローマに敗れたカルタゴは、ローマによって徹底的に破壊されます。街は焼かれ、石造りの家は破壊され、畑には塩を撒き、二度と作物が育たないようにしました。その徹底ぶりは、いかにローマがカルタゴを恐れていたかと言う事が伺えます。

そして、チェニス郊外にある遺跡を調査しに出発!

カルタゴ01.JPG

遺跡が見えてきました!
この変な場所で発掘活動を行っているのがはねまるさんです。

順調に終わるかと思ったら・・・

カルタゴ02.JPG

突如として敵が出現して、はねまるさんが犠牲に・・・
幸い、お金を少し取られただけのようでした。陸戦で死ぬと装備とかをごっそりと持っていかれる事があるので、慎重にいかないとだめですね!(けむり玉も傷薬も持ってない人の言う台詞じゃないですが・・・)

結局、いったん帰ってから装備を整えて出直す事にしました。(いつも逃げてばかりというわけでもありません!一人じゃ逃げますが)そして、なんとか敵を倒して急いで視認!

カルタゴ03.JPG

楽に見つけられると思ったら大誤算でした。死なせちゃったはねまるさんすみません!


おまけ

カルタゴ解説.JPG

長くなってしまいましたが、分けると後で大変なのでまとめて一つで書きました!
posted by Scathach at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3051689

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。