2005年04月09日

トリスタンとイゾルデ(その1)

トリスタンの剣という武器が手に入ると聞いて、商会員をたくさん集めてトリスタンとイゾルデというクエストを受けてみました。

トリスタンクエ01.JPG

実はこれ、4、5連続のクエストになっていて結構大変でした。

かの有名なシェークスピア氏から呼び出しです!

早速、シェークスピア邸に行き、詳しい話を聞いてみると・・・
新作で悲劇の恋愛劇を書こうと思っているから、その題材を探してきてくれとの事です。

で、ロンドン中を歩き回って聞き込みをしていると・・・

トリスタンクエ05.JPG

どうやらトリスタンとイゾルデという話が良い話のようです。
ここから3回ぐらいシェークスピア氏から依頼のクエストを受け、その度に「本当に良い話なのか?」と問われ、トリスタンとイゾルデの話を街の人から聞いて回ります。シェークスピア・・・しつこすぎです!!

では、このトリスタンとイデルにの話についてちょっと・・

トリスタンとイゾルデはケルト(アイルランド?)神話が元だと言われる民話を、後にワーグナーが劇にまとめて今日のような話になったと言われています。

簡単な内容を言うと・・・

愛し合ってはいけない二人の男女が恋に落ち、悩み、苦しみ、そして最後には死を選ぶ

という、かなりありがちな話です。「かなりありがちな話」と書きましたが、トリスタンとイゾルデの話ができたのは、本なんて出来るずっと前の話です。つまり、この話の凄いところは、この「ありがちな話」と事です。トリスタンとイゾルデは、中世ヨーロッパ最大の恋愛物語とも言われ、全ての恋愛物語の基礎となった話とも言われています。つまり、この「ありがちな話」の大元がこの話といえると思います。

ここで気づいた人もいるかもしれませんが、シェークスピア悲劇の恋愛劇この2つのキーワードに「愛し合ってはいけない二人の男女が恋に落ち、悩み、苦しみ、そして最後には死を選ぶ」という内容を加えると・・・

トリスタンクエ03.JPG

シェークスピアの代表作の1つロミオとジュリエットもこのトリスタンとイデルと言う話を元に作っているらしいです。シェークスピアさん、新作ってこれだったんですね・・・

疲れたので長くなってしまったので、トリスタンの剣の話はまた次回!!
posted by Scathach at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2868453

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。